たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  西東京市 西東京市


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局  at 

2014年06月10日

コミュニティーブログ塾

今朝、堀池さん主催のコミュニティ―ブログ塾の自宅レッスン受講しました!
先月5月31日に開催したコミュニティーブログ塾の自宅レッスン版ですが、
ブログ立ち上げて、何がなんだか分からない状況の中、懇切丁寧にご指導いただきました。
今回の内容は、ハイパ-リンクの方法、写真添付方法(1回目に行っていますが、もう1回)
それから、プロフィールやその他のブログ設定について。
(プロフィールは記入して保存したのですが、ブログの方には載りません・・なぜかな?)
堀池さん、有難うございました。 自分で色々といじってみます。
  


  • Posted by グループホームチエコ  at 10:55Comments(2)

    2014年05月31日

    西東京市認知症高齢者の徘徊模擬訓練

    西東京市には現在10か所のグループホームがあります。 グループホームは、介護保険の地域密着型サービスの一つで認知症高齢者が
    共同で生活をしている場所です。私のいるグループホームにも18名の入居者が生活しています。
    西東京市の高齢化率は約21%、介護保険を利用している人の半分以上は認知症を持ちながら在宅生活を送っています。認知症はもはや施設内の問題ではありません。 
    先月には認知症の男性が電車にはねられたのは家族が見守りを怠ったからだとして、遺族に賠償金を求めた訴訟の控訴判決が24日、名古屋高裁で言い渡されました。認知症を患ったら外へ出かける自由もなくなるのかと落胆した採決でした。認知症の人をひとくくりに「徘徊」「危ない」ととらえる報道にも疑問を感じています。
    認知症の人は何も分からないし判断できないと思っているのか、危ないから閉じ込めるといった発想ですよね。
    発想を変えて、安心して外出できる地域の支援体制や、いざいなくなったら即応できる地域の仕組みをつくろうという風になぜ、考えないのか
    と思ってしまうのです。 
    西東京市では、毎年認知症高齢者が行方不明になったことを想定して、地域の人たちと一緒に捜索する「認知症高齢者の徘徊模擬訓練」を実施しています。 この訓練は今年で5回目を迎えます。今年はまだ日程は決まっていませんが、10月頃に開催を予定しています。
    永田久美子さんのサイトはここです。

      


  • Posted by グループホームチエコ  at 23:07Comments(1)

    2014年05月31日

    5月31日の記事


    サイズを変えた写真添付の練習です。堀池さんブログ塾http://blog.livedoor.jp/sukoya2008/  


  • Posted by グループホームチエコ  at 16:09Comments(0)

    2014年05月31日

    5月31日の記事


    写真の投稿の練習をしました。  


  • Posted by グループホームチエコ  at 16:04Comments(0)

    2014年05月31日

    ブログを開設しました!!

    今日は、三鷹のコミュニティーブログ塾に参加しました。
      


  • Posted by グループホームチエコ  at 15:56Comments(0)